名古屋ベビータイムズ“号外”

1歳未満児 「蜂蜜・黒糖」与えないで!!


新聞やTV、WEBのニュースでご存知の方もいると思いますが、生後1歳未満の赤ちゃんに「蜂蜜」や「黒糖」はNG!!です。口から入ったボツリヌス菌が腸の中で増え、毒素を作り、便秘や呼吸困難などを引き起こす「乳児ボツリヌス症」という感染症なる恐れがあります。知らなかった…では悔やみきれません!お友達などとも話題にして、特にパパにも知っておいてもらいましょう!

[参考:2017年4月8日(土)中日新聞 朝刊より]


☆2017/04/08 by NAGOYA Baby Times


和光堂 乳幼児向け食品、自主回収

和光堂 乳幼児向け食品、自主回収

利用しているママ&パパも多いのではないでしょうか。
詳しくはサイトでご確認を。

[参考:2016年8月30日(火)中日新聞 朝刊より]


☆2016/08/30 by NAGOYA Baby Times


新生児検査 来春から新たに2疾患が加わる!

新生児検査 来春から新たに2疾患が加わる!

生まれたばかりの赤ちゃん(生後4〜7日)の足の裏から採取したすこしの血液から、生まれつきの病気(先天性代謝異常など20前後の疾患が対象)を調べる『新生児マス・スクリーニング検査』。現在、愛知県では2013年から19の疾患を公費負担で検査している。来春4月より新たに「重症複合免疫不全(SCID)」と「ポンペ病」の二つが検査の対象に加わるが、この2つについては6000円の検査費が必要とのこと。

[参考:2016年8月25日(木)中日新聞 朝刊より]


☆2016/08/26 by NAGOYA Baby Times


永久歯が生えてこない?!

中日新聞:永久歯生えてこない記事

9月28日(火)の中日新聞の社会面に永久歯が生えて来ない小学5年生の女児の記事が掲載された。先天的に永久歯の生えない子供が増加しているそうで、はっきりした原因はわかっていないが、食生活が影響しているのでは…と記事には書かれてある。赤ちゃんの歯の基になる歯胚は、母親が胎内にいる時にできるが、栄養バランスの崩れ、食品添加物や農薬・除草剤の影響、あごの狭小化などが原因として考えられるそうで、どうしてもファーストフードやコンビニのお弁当などに頼りがちな大人の食生活が子供にまで影響を及ぼしているとしたら、とても怖いニュースである。


[参考:2010年9月28日(火)中日新聞 朝刊より]


☆2010/09/28 by NAGOYA Baby Times


全 4 件中 1 ~ 4 件目を表示

プロジェクト認定店

NEWRTA指定スクール リラ

春日井市にある、お子様連れOKな リフレクソロジー&ヘッドスパのサロン☆ お子様連れOKの英国式リフレク...

おでかけイベント

NEW中村児童館

赤ちゃんから18歳までが利用できます☆ おもちゃの貸出やクラブ・お楽しみイベントも! ホールではボール...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル