時代はイケメンからイクメンへ!

名古屋イクメン計画 No.1
IKUMEN STORY

今回は、もうすぐ1歳になる男の子の名古屋イクメン。 家族みんなで買い物に“栄”へ来たものの坊やがやんちゃで、 ママはお目当ての洋服を買い物できない。 そこでさすが名古屋イクメン。 「ゆっくり行っておいで。買い物終わったら迎えに行くから。」 パパはやんちゃ盛りの坊やを連れてどこへ向かうのか?


さぁ、パパとベビーで遊びにこう!

利用したのは、ココ!子ども・子育て支援センター「キッズステーション」

名古屋イクメンが向かったのはナディアパークにある「758キッズステーション」。ロフト1階の西エレベーターから6階で降りると、目の前には楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿が!


子どものペースで遊べるキッズパーク

まずは、キッズパークへ。何と!ここは親子一緒であれば、出入りは自由。木製のドールハウスや手作りおもちゃ、絵本などがいっぱいあって、子どもが安心して遊べるスペース。ママはもちろん、パパの姿もちらほら。

素足で上がるから、ハイハイの赤ちゃんだって大丈夫。さっそく、気になるおもちゃを手にとったり、同じくらいの友だちと遊んだり。名古屋イクメンは普段、家では見れない我が子が同じ年頃の子と遊ぶ姿を見て新たな一面を発見。「お、おまえ女の子に負けちゃってるぞ・・・。」


キッズらいぶらりぃで、おやつタイム

思いっきり遊んだ名古屋イクメンパパと坊やはおやつタイムに。キッズパーク内は、飲食は禁止。キッズパークの向かいにある「キッズらいぶらりぃ」で、おやつタイム。坊やがジュースを飲んでいるあいだ名古屋イクメンパパは、誰でも自由に読める子育てに関する本を読んで時間をつぶしました。 ちなみにマルチルームが空いていたら、そこで飲食しても大丈夫。マルチルームでは子育てに関する講座が開催されることもあり、パパ向けの講座もたくさん開催されているので、名古屋イクメンは気になる講座はネットでチェックして聞きに行くこともあるそう。



758キッズステーションってこんなところ。

子育ての悩みを気軽に相談できるスタッフが常駐

キッズパークには「子育てコンシェルジュ」が常駐。夜泣きや離乳食、トイレトレーニングなど、子育ての「ちょっと困った」「わからない」といった相談に気軽に応じてくれる専門スタッフです。雑談を楽しむだけでもOK。

名古屋の子育て情報は情報ガーデンでゲット!

市内の子育て情報や、子育て支援団体、サークルの情報がたくさん。自分の住んでいる区の子育てサークルやサロン、講座紹介などもあって、初めて知る情報もいっぱい。今後の子育てに役立つ情報をゲットしてみては。

授乳コーナー

ベビーベッドが用意されています。個室になっている授乳コーナーもあり、お湯が必要なら事務室でもらうこともできます。さらにここでは、月2回程度、子どもの身長・体重をはかる機会も設けています。



名古屋市子ども・子育て支援センター 758キッズステーション

【住所】名古屋市中区栄3-18-1ロフト名古屋6F
【TEL】052-262-2372
【開館時間】10:30〜17:30
【休館日】祝日、年末年始等
【URL】http://www.kosodate.city.nagoya.jp/



タイムズスペシャル今月号 タイムズトピック今月号


プロジェクト認定店

NEWココカラウィメンズクリニック/ココカラサロン

“思いやりのある” 医療を提供する エシカルクリニックを目指します 桜通線「久屋大通り」駅すぐのビルの...

おでかけイベント

NEWチビママサークル With Kids

チビママ(子育てママ)の笑顔 もっと素敵に!輝いて! 「ママの笑顔のために!ママの笑顔が子供たちの...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル