そろそろ二人目がほしいけど。あれッ?なんで…

赤ちゃんが生まれてからバタバタの毎日だったけれど、ようやく育児にも馴れてきた今日この頃。
そろそろ二人目がほしいな… なんて、思っている人も多いのではないでしょうか?
でも、一人目はすんなり妊娠したのに、二人目はなかなかできない。こんなことってあるの?
実は、「二人目不妊」は意外に多いのだとか。その原因や対策などを、
不妊治療の専門医、「おち夢クリニック名古屋」の越知正憲先生に伺いました。


二人目不妊の原因は?

おち夢クリニック名古屋,院長,越知正憲先生

年齢と一人目の出産が多くの原因。 また、パパに原因があることも。

3つの原因が考えられます。まずは、出産の高齢化です。一人目の妊娠が妊娠適齢期といわれる20代〜30代前半より上がっているわけですから、二人目の妊娠は当然年齢が上がり、これが二人目不妊の原因のひとつになっています。
2つ目には、一人目を出産したことで卵管采(卵管の出口)と卵巣のズレが生じたことが考えられます。排卵された卵子は卵管内にとり込まれないといけないのですが、ズレが生じていると、せっかく精子が泳いできても卵子と出会えず、受精することができないのです。これは、帝王切開での出産経験者に多いといわれています。また、ママだけではなく、パパにも原因があることもあります。一人目のときは何もなくても、ストレスやタバコなどが原因で精子がうまくつくられなくなることもあるからです。


不妊症にならないための対策は?

不妊症にならないための対策のイメージ

非現実的な対策よりも 健康と計画的な夫婦生活が大切。

男性は、ストレスをかけない生活を送ること。タバコはもちろんやめた方がいいと思います。
女性は、身体を冷やさないことは大切です。
これを食べるといいとか、この運動がいいとか聞くこともあるかもしれないけれど、僕はそういったことは非現実的なことなのでおすすめしていません。基礎体温をしっかりつけて、排卵の時期を明確にすること。そのタイミングを逃さないように夫婦生活を送ることが大切です。


どんな検査をするの?

おち夢クリニック名古屋,女医

より自然に近い妊娠が理想。 まずは、状態をよく調べることから。

あれこれとたくさんの検査が必要と考えるかもしれませんが、数多く検査をすればいいというものでもありません。検査のポイントは3つです。
排卵はきちんと起こり、黄体期(妊娠が成立しない場合の排卵から月経までの期間)特有のホルモンバランスになっているか。排卵の状態を知るため、月経周期に応じたホルモン検査を行います。
2つめは、卵管の状態を知り、卵管と子宮膣内の形や状態を知ること。膣より造影剤を注入し、レントゲン撮影をします。
3つめは、ヒューナーテストの結果は良好かどうかです。ヒューナーテストとは、頚管粘液内への精子の進入状態を調べる検査です。これは女性だけでなく、男性も行います。


現在、「おち夢クリニック名古屋」では98%が体外受精を行っている患者さんです。そのうち、受精に成功し、子宮に移植して妊娠に至った患者さんは40%強です。また、胚(受精卵)を凍結してすぐに移植しない場合もあります。これは、子宮内膜と胚の同調性を高め、妊娠率を上げるためです。このタイミングを計ることで、同年齢、同グレードの新鮮胚と比べて約20%も高くなります。

どれくらいのお金がかかるの?

どれくらいのお金がかかるのイメージ

当クリニックは「成功報酬制度」を。 市の助成制度も確認しましょう。

当クリニックでは、不妊治療に関しては“より自然に近い妊娠”を理想としており、「体外受精は成功報酬で行われるべきである」という理念に基づき、完全自然周期による体外受精については「成功報酬制度」を取り入れています。治療が不成功の場合には実費のみの料金としています。
不妊治療の中でも、特定不妊治療(体外受精・顕微授精)は治療費が高額です。各自治体が治療費の一部を助成する制度を利用してみてはいかがでしょうか。条件はありますが、名古屋市では、1回15万円を限度に実費を助成しています。


読者へのメッセージを!

妊娠や出産はママとパパで一緒に考えることが大切。 お互いの遺伝情報をもった我が子の幸せをつなげていく大切なこと。

一人目を自然に妊娠した人でも、不妊になることはあります。通常の夫婦生活を送り、1年経っても妊娠しないようなら早めの受診をおすすめします。子供がほしいママにとって、妊娠しないということは最大のストレスです。パパは、精神的にも肉体的にも金銭的にも理解してあげることが大切ですね。
また、不妊治療を行う前に、タイミング指導や人工授精など一般不妊治療を行うのか、体外受精や顕微授精など高度生殖医療を行うのか、勉強会なども参考に、夫婦で意見をまとめておくことも必要です。妊娠・出産は、それぞれの遺伝情報を次の世代につなげる大切なことだと思っています。


取材協力

おち夢クリニック名古屋,受付




タイムズトピック今月号 パパタイムズ今月号


プロジェクト認定店

NEW母サンのおにぎり

やさしい味は “母サン” の手づくりの味☆ オイシイお惣菜もたくさん揃っています! 地下鉄「一社」駅から...

おでかけイベント

NEW瑞穂児童館

赤ちゃんから高校生までが利用できる施設☆ おもちゃや本、イベントやクラブも行っています! 赤ちゃんに...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル