図書館こそウェルカムベビー&キッズ,赤ちゃんが絵本と出会い、ママがママと繋がる素敵な空間

赤ちゃんが少し大きくなってくると、そろそろおでかけしたくなりますよね。
でも… 「どこに行ったら?」「行ってもいいの?」「なんか不安…」なんてことをよく耳にします。
そんな時、児童館や支援センターもオススメですが、忘れてはいけないのが図書館。
今回は名古屋市の図書館代表でもある鶴舞中央図書館に行ってきました。


図書館はこんなところ

鶴舞中央図書館「じどうしつ」のスタッフ

名古屋市内には21の図書館があります。

図書館と言えば、静かで難しい本ばかり… 子連れで行ったらいけないのでは? と思っているママも多いのではないでしょうか。いやいや、今の図書館は違うのです! 今や図書館こそ“ウェルカムベビー&キッズ” なんです。
名古屋市には21の図書館があり、その代表となっているのが鶴舞中央図書館です。
今回は鶴舞中央図書館「じどうしつ」担当の秋山さん(写真中央)にお話をききました。



紙芝居や大型絵本もそろう楽しい場所です。

じどうしつ前

ここ鶴舞中央図書館では「じどうしつ」として、小さな赤ちゃんや子ども向けのコーナーがしっかり区分けされています。「じどうしつ」には、赤ちゃん向け(0〜2歳)の絵本や紙芝居、大型の絵本など親子で楽しめる絵本がたくさんあります。
また定期的に「おはなし会」も開催され、赤ちゃんや子どもを連れた親子でにぎわっています。特に土日はたくさんの親子がいらっしゃいます。



紙芝居,棚,大型絵本

カウンター

穏やかで、安心して過ごせる場所です。

以前は小学生を対象に「おはなし会」が開催されていましたが、ここ10年くらいで乳幼児を連れた親子の参加が増えてきました。それにより乳幼児向けのおはなし会が開催されるようになりました。
図書館は穏やかで、赤ちゃんや子どもとママが安心して過ごせる場所です。子どもが本と出会える場所であり、ママとママが繋がる場所でもありますね。雑誌もあるので、ママのリフレッシュにも最適です。もちろんパパもです。ぜひ、親子で来てくださいね。


おはなし会はこんな内容

おはなしおばさん

乳幼児向けのおはなし会に参加。

この日、午前11時からの30分間、「ちいさいひとのおはなし会」が開催されました。ハイハイからヨチヨチの赤ちゃんとママたちが沢山集まっていました。おはなしをしてくれるのはボランティアの方々で、この日は『おはなしおばさん』。5名のボランティアグループで15年くらい前から活動をされています。昨年より児童館でのおはなし会も開催されています。(写真左から、中村さん、小川さん、一柳さん)



ちいさなひとのお話会の風景

リズミカルで愉しい30分。…まさに、絵本のDJのよう

おはなしのへや

30分のプログラムの中、手遊びや紙芝居、絵本から大型絵本などテンポよく繰り広げられます。その日参加してる月齢・年齢層や女の子、男の子、雰囲気でドンドン内容を変えていく…まさに、「絵本のDJ」のようでした。
キャリアあってこその展開で、あっという間の30分。参加された赤ちゃんやママも最後まですごく楽しそうでした。
この会を通じて、赤ちゃんがどんなことに興味を持ち、どんな事ができるのか知る機会にもなります。また、ママやパパも絵本の読み方や手遊びなども覚える事ができ、親子で充実したひと時を過ごせます。


名古屋市の図書館

交通・開館時間・休館日等は下記サイトで確認してください。

http://www.library.city.nagoya.jp/


名古屋市の図書館リスト






タイムズトピック今月号 パパタイムズ今月号


プロジェクト認定店

NEW愛知こどもの国

本物の蒸気機関車にも乗れる!  動物とのふれあいや大型遊具で遊ぼう☆ 「あさひが丘」と「ゆうひが丘」...

おでかけイベント

NEW名古屋三越 栄店

ママもお子様も楽しめる★ ベビー&キッズイベントは三越へGO! 安心してお買物していただけるよう様々な...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル