愛・地球博から7年。万博を知ってるママ&パパには少し懐かしく、 万博を知らないBaby&Kidsには新しい… 親子で自然と思いっきり遊べる「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」 まだ行ったことのない親子向けにご紹介します!

愛・地球博のおくりもの!  自然とふれあい、人が交わるモリコロパーク

愛・地球博のジオラマ(愛・地球博記念館にて)

2005年3月〜9月に開催された愛・地球博(愛知万博)長久手会場跡地に、その理念と成果を引き継ぐ公園として作られました。正式名称は「愛・地球博記念公園」、愛称「モリコロパーク」。2006年7月15日に第1期オープン。そして、その後も少しずつオープン区域が増え、2009年7月には野球場がオープン。2010年10月には地球市民交流センターがオープンし、2012年4月には、庭球場、フットサル場と、旧青少年公園時代から人気だったサイクリングコースがオープンしました。緑と水に囲まれた自然豊かな空間で、ゆっくりと一日誰もが楽しみ安らぐことのできる公園です。
※写真は愛・地球博のジオラマ(愛・地球博記念館にて)



地下鉄&リニモがおすすめ。 イベント時には駐車場に入場規制も。

地下鉄東山線で「藤が丘」駅まで行きます。駅を出て東側に行くとすぐに東部丘陵線(リニモ)の「藤が丘」駅があります。エレベーターがあるのでベビーカーでも安心です。リニモで「愛・地球博記念公園」駅まで行きます。★リニモのサイトはこちらから



駐車場は北(公園北入口より:地球市民交流センター近く)・西(公園西入口より:花の広場近く)・南(公園西入口より:野球場近く)の3ヶ所。普通車は1回500円。イベント開催時には駐車場の入場規制が入る場合があります。★アクセス・駐車場の詳細はこちらから



ベビー&キッズにおすすめのスポット! 空と水と大地とモリゾー・キッコロと…


コスモス

平成24年9月22日(土)23日(日)に秋まつりが開催されます。愛知県産ブランド米と東北地方の農産・海産のおかずや珍味のふるまいや、お菓子カフェ、大道芸、東北物産展などイベントが沢山!また、全国からハンドメイドクラフトや雑貨が大集合するオシャレなエコイベント「東海エコフェスタ」が同時開催されます。
また、10月初旬〜10月下旬には大芝生広場横のお花畑に約100万本のコスモスが咲きます。そして11月になると紅葉が至る所で見られます。心地よい秋風に吹かれながら公園を目一杯味わってください!


愛・地球博記念公園管理事務所



タイムズトピック今月号 パパタイムズ今月号


プロジェクト認定店

NEW旭高原元気村

そり専用ゲレンデのみ&そりレンタルあり! 小さなキッズも安心の雪遊びデビューOK 高原のアウトドア...

おでかけイベント

NEWとだがわこどもランド

親子で思いっきり遊べるプレイスポット☆ 名古屋市最大の大型児童センターで、園内には東海地区最大級の...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル