妊娠・出産というスゴ〜く大きなコトを成し遂げたココロとカラダは、 膨らんだ風船がシュ〜ッ縮むように、一気にバランスが崩れます。 その状態でスタートする子育てはまさにタイヘン! 幸せなのに、自分が見えない… 気持ちが前にむかっていかない…  体調がなんかへん… そんな、悩める産後女子のココロとカラダ、 輝く人生についてREINAさんにお話を伺いました。

産後はカラダの関節がやわらかくなり、ホルモンと特に自律神経がみだれています。それがいわゆる「ブルー」の要因にもなってきます。ホルモンと自律神経の指令を出している部分が近いので、お互いがすごく影響し合います。また、自律神経は背骨の中を通っており、妊娠中は「ソリ腰」、産後は授乳などで「ネコ背」になりがち。とにかく背骨への負担が大きい事が自律神経をみだす要因になっています。さらに産後は緊張感が強くカラダがこわばっていたり、モノゴトに集中できなかったり、眠れなかったり…。これも自律神経のみだれによる影響が大きいです。


ココロ

産後は一気にカラダのバランスも環境も変わるのでココロのバランスもみだれてきます。なぜか「被害者意識」を持ってしまう場合もありますし、家族が増えることで生活環境の変化についていけない場合も多いです。自覚症状がなくても、メンタル的に弱っている事はすごく多いです。それをケアしていく方法を知れば、これからの育児や夫婦間、家族間、自分の社会でのあり方など、色々な事をうまく進めていくココロを持つことができます。


産後のメンタルワーク

まずは、一例を紹介します。これらを「書くこと」が大切です。次に、「話すこと」。書き出されたものを言葉にだすことで整理されていきます。まずはパートナーや家族、友人に話してみてはいかがでしょうか。そして、その話した事をまとめて「話し返してもらう」ことです。そうする事で改めて気づくこともあり、新しいテーマが生まれてきます。この時期に人生を想い描くことができているとビジョンができ、手に入ります!女性が輝くと社会がぜったい良くなります!産後を機にココロの中を見つめ直し、“自分” の人生をデザインしてみましょう!




このように、産後はココロとカラダのバランスが崩れています。逆に言えば、リセットされたココロとカラダをリメイクするチャンス。産前よりキレイになるチャンスなんです。まずは、自律神経を整え、体力をつけ、自信をもち、未来にむかって「ブレないココロとカラダ」を作っていきましょう!


カラダ[内],自律神経を整える

呼吸 (ペルヴィス呼吸)

鼻で息を吸い、お腹を膨らませます。その時。首から背中にかけてアーチができるように(背中側を膨らませる)鼻で空気を吸い込んでいきます。次に、吐き出すときはあごを引き、お腹を引き寄せるように(背中が床につくよう)お腹を引っ込めます。その状態を保ちながら、静かに息を口から吐き出していきます。


休む (しかばねのポーズ)

とにかくゆっくり休むことが大切です。特に有酸素運動をした後は大切です。血液を心臓にもどしていきつつ、リラックスした状態をつくります。


カラダ[外]

骨をもどす (骨盤)

まずはなんといっても骨盤を正しい位置にもどします!


筋力をつける (骨盤)

もどした骨盤をキープするためには筋力が必要!アップしてダウンする時は、首から背骨、骨盤とゆっくり順番におろしていくのがポイント。


体力をつける (有酸素運動=自律神経を整える)

自律神経を整えるには「有酸素運動」がピッタリ!体力がつくと自信がもてます!楽しく約30分くらいボールを使って“ピョンピョン”ランニングします。通常のランニングとは違って、右手&右足、左手&左足にするのがポイント。またこの時に背筋をピンとのばし、ひじを90度にしっかりまげ後ろまでくるように振るのもポイント。





タイムズスペシャル今月号 パパタイムズ今月号


プロジェクト認定店

NEWA LIFE LABO

産後はキレイになるチャンス☆ 心の不安や身体の悩みをエクササイズで解消 アライフラボは「自分を、そし...

おでかけイベント

NEWベビーザらス 名西店

赤ちゃんとおでかけしよう! 各種相談会、随時開催中! 名古屋市西区にあるヨシヅヤ3階の「ベビーザらス...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル