子どもが生まれてから頭を悩ますのが、予防接種のスケジューリング。 ここ数年で名古屋市における予防接種事情に随分と変化がありました。 以前は「任意接種」だったものが、「定期接種」になったり、 個別通知(シール式接種券)ができたり、便利なアプリができたり…。 今回は変わっていく、予防接種事情を整理してみたいと思います。

定期接種と任意接種

以前は、多くの種類(肺炎球菌・Hib・水痘・B型肝炎など)が任意接種でしたが、いまではほとんどの種類が定期接種になってきています。定期接種のもので、BCGのみが各区の保健所で実施され、他のものは、名古屋市内の指定医療機関で実施します。


定期接種と任意接種の表


個別通知(シール式接種券)

名古屋市では子どもの予防接種について、平成25年度より「個別通知」を行っており、接種月齢・年齢の前後に、予防接種の案内とシール式接種券が自宅に送られてきます。シール式接種券は予診票へ貼り、予防接種を受ける際に医療機関へ提出します。
※シール式接種券は保健所で発行申請をすることができます。


個別通知(シール式接種券)の表


なごや子育てアプリ

名古屋市は、子育てをサポートするスマートフォン用のアプリ「NAGOMii(なごみー)」を配信しています。出産予定日や生年月日を登録すると、妊婦向けの情報やこどもの健康診査の時期を知らせてくれます。また、予防接種の予定日や接種日も記録でき、病気などで困った時の相談先や休日診療所などについても載っています。


画面イメージ





プロジェクト認定店

NEWNOSTYLE 中川店

ママだっておしゃれに カッコイイ自転車に乗りたい★ 子供用〜大人用まで様々なタイプの自転車を常時300...

おでかけイベント

NEW名古屋三越 栄店

ママもお子様も楽しめる★ ベビー&キッズイベントは三越へGO! 安心してお買物していただけるよう様々な...

  • ベビーザらス オンラインストア
  • O-BABY.net
  • 中日新聞折込みタブロイド紙「ROOS(ローズ)」の会員サークル