こどものための食パン「emini」が9月より東海地方でも販売開始。西日本限定で5枚切りも!

新着情報

『emini』 は 「こどもに食べさせたい食事パン」 をコンセプトとして、第一屋製パン株式会社(東京都)が2019年3月に関東エリアを中心に発売されました。多くの保護者の方が持つ 「菓子パンばかり食べたがる」 「食パンを好きではない」 といった子どもの食生活についての困りごとに注目し、なんとか子どもに食パンを好きになってもらいたいそんな願いを込めて商品開発されたパンです。

子どもに食べてもらいたい!食パン「emini」を知っていますか?

大人も納得できるこだわりの原材料と独自の湯種製法を用いて開発した食パンは、しっとりとした食感がお子様にも食べやすいと多くの方々にご好評です。関東エリアでの好評を受け、2019年9月から販売エリアを西日本エリア(近畿・中部・中国・四国)に拡大する事となり、いよいよ東海地方でも発売。名古屋ベビータイムズとしても興味深い商品なのでぜひみなさんに紹介したいと思います。

子どもの「 食べたい!」 を引き出す工夫をしています

★とにかくふわふわ!なによりパンの耳がやわらか~い!!
独自の湯種製法により、パン生地はしっとりした食感、ミミは軽い歯触りで噛み切りやすく仕上げています。

★噛むほどにおいしい小麦の風味
こどもだってちゃんと小麦の自然の甘みを感じてもらえるように自然の風味を大切にしています。石臼挽き全粒粉を10%配合(※1)し、小麦の風味を生かした、飽きないおいしさを目指しました。(※1)穀類を100%とする穀類比 小麦粉90%、小麦全粒粉10%

大人も納得の原材料

★こだわりの素材
石臼挽き全粒粉、天塩を使用。イーストフード、乳化剤は使用していないのも嬉しいですよね。

 

★名古屋ベビータイムズ編集室スタッフが試食してみました!

当編集室のスタッフの3歳と1歳9ヶ月の息子さんに食べてもらいました。二人とも菓子パンが大好きで普段は調理パンもあまり食べてくれないそうですが、「emini」は、二人とも喜んで食べてくれたそうです。そして、若干ですが、下のお子さんはいつもより食べる時間も早かったそうです。「できることなら菓子パンより、こういう食パンを食べてくれるとうれしい。」とママの声。パパは「自分自身が食べても、口溶けがよくいつまでも口の中がもさもさしない…その辺が小さい子にも食べやすいのかも…」という意見でした。

こどもが喜ぶパン=甘い、というイメージがありましたが、これはおやつではなく、主食としてのパンであること。また、パンのミミは気にならないほど柔らかく、しっとりしていて、小麦の風味が優しいので大人もこどもも毎日食べても飽きないパンだと思いました。みなさんのお子さんも喜んで食べてくれるといいですね。

★DATA

emini 食パン
◎1斤タイプ…5枚切、6枚切、8枚切
◎半斤タイプ…3枚入
◎販売エリア…3枚入、6枚切、8枚切(関東、中部の一部)・5枚切、6枚切(近畿、中部の一部、中国、四国)

第一屋製パン株式会社
http://eminipan.jp/

関連記事一覧